BIGLOBEの格安SIMって本当に良いの?

BIGLOBE SIMとは?

BIGLOBE LTEは、BIGLOBEの格安スマホサービスで、docomo回線を利用したMVNOの一つです。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。毎月の利用料金が900円と格安なスマホは高い注目を集めています。NTTドコモの回線を使っているのも一つの特徴となっていて、繋がるエリアや通話の品質などもドコモのスマホと全く一緒です。みなさんBIGLOBE SIM独特のオプションサービス「エンタメフリー」をご存知でしょうか。YouTube、Google Play Musicといった動画や音楽のストリーミングサービスを利用時に通信料を気にせずに使えるサービス!BIGLOBE SIMって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、BIGLOBE SIMの詳細を調べてみましたので、BIGLOBE SIMで節約出来たスマホ代で、何を買いますか?

docomo回線を利用したBIGLOBE SIM

話題のBIGLOBE LTEは、docomo回線を使用した格安スマホサービスです。つまり、通話品質はドコモとなんら変わりなく、サービスエリアなどもドコモのそれと全く遜色なく、安心して使うことができます。しかもドコモのスマホならだいたいの機種でそのままBIGLOBE LTEが使えてしまうんです。BIGLOBE LTEが販売しているスマホを購入しても、そのまま利用することができます。既にドコモのスマホをお持ちの場合は、SIMカードのみ契約することでそのままお使いいただけますし、高額なスマホを新しく購入する必要もありませんので、とてもお得です。ドコモ回線を利用するので安心ですし、格安でスマホを利用できるサービスなのです。

格安スマホの機種が豊富!

BIGLOBE LTEにしようと思っている人で、今使っているスマホがBIGLOBE LTEでは使えない機種だった時は、スマートフォンを新しく購入することになります。BIGLOBE LTE対応のスマートフォンはBIGLOBE LTEで買うことができ、しかも他のMVNOと比べて豊富なラインナップの中から機種を選択できるのが特徴です。スマートフォンでは画面が小さいという方も,BIGLOBE LTEではたくさんの種類のタブレットやSIMフリールーターも買うことができますので、満足の行く端末が見つかると思います。

データ通信量の翌月繰越し対応してます。

契約したプラン次第でデータ容量が異なりますが、実際にはあまり利用せず、データ使用量が残ってしまうという時もあると思います。BIGLOBE LTEならば、余った分を翌月に繰り越して、その分もプラスして使うことができます。MVNOによっては、翌月繰越しに対応していないものもあり、次月への持越しができるという点は、BIGLOBE LTEならではの魅力といえるでしょう。格安スマホだとはいえ、翌月の繰越しシステムを利用して無駄なく使い、さらにお得に使いたいものですね。

電話料金が半額になる、BIGLOBEでんわ

電話代を半額にしたいならBIGLOBEでんわが良いです。「BIGLOBEでんわ」はプレフィックス(接頭辞)型電話サービスと呼ばれるもので、これまでのIP電話サービスとは違ったメリットがあるサービスで、電話をかけたときにはその番号が相手側に通知されるのです。もちろん通知される番号は、いつも使用している電話番号です。相手方にしてみれば、いつもどおりの電話と何ら変わらない訳です。IP電話では番号を相手に通知することが出来なかったり、050番号が通知されてしまったりして、相手が出てくれなかったりするので正直不便だったのですが、BIGLOBEでんわはそんなことがないので非常に使い勝手がいいです。かけ放題の通話サービスもあるんです。

3分かけ放題とは?

大手3社のドコモ・au・Softbankにはかけ放題のプランが盛り込まれているのに、最近話題になっているMVNOのそのほとんどは、通話し放題プランは提供していません。MVNOのデータ通信料は大手大手携帯電話会社より格安で済むから家計には優しいけど、いざというときの通話料金が高そうでちょっと手が出しづらい。と、迷っている方でも納得できます。BIGLOBE LTEでは、国内通話が最初の3分間は何回でも無料というを、月々650円の料金で提供開始です。この新しいサービスである「3分かけ放題」は、普通の電話回線を使うようになっていますので、電話回線を利用している他の電話と同じように、発信者の電話番号を相手に通知する“発信者番号通知”のサービスにも対応しているので、いつも電話をするコマンドや動作と何も変わらないので、難しい事はなく電話し放題になるとゆうメリットしかありません。BIGLOBEでんわで通話をする際に掛かってくる通話料がおおよそ1分間で21円掛かってくるので、単純に月に30分から1時間以上話す人にとっては頼もしいサービスだと思います。

MAX60分の無料通話つき通話パック60

「3分かけ放題」とは別のサービスとしてBIGLOBE SIMではそれと同額で利用できる、「通話パック60」と呼ばれる通話オプションがあります。具体的には1200円分の無料通話を月額650円で利用できるというものです。また、3分以上通話することはまず無い!という方には、「3分かけ放題」がお得ですが、まれに長く話し込むこともやむを得ない場合もあるという方でしたら、無料通話の大井、通話パック60の方がオススメです!自分の通話状況を確認して、自分の使い方に合った通話オプションを活用しましょう。

到着月は無料!

SIMの契約をBIGLOBE SIMですると、初めの1カ月については料金が発生しません。初めの一ヶ月というのは、スマホ端末やSIMカードが届けられた日を含めたその月のことです。月の最初の方にSIMカードが届けば、その分長く無料で使えることになります。ただ、乗り換え前の通信会社の契約期間とか解約手数料の件もあるので、1日になるまで我慢するってのも、どうでしょうね。解約時期は、慎重に!

BIGLOBEの格安スマホの料金プラン

BIGLOBE SIMが現在ラインナップしている料金プラン等について紹介します。今のスマホの月々の料金と比べながら、月額料金がかなりお安くなることに、びっくりするでしょう。 月額プランを見てみましょう。

BIGLOBE LTE月額プラン・初期費用

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。音声通話SIMでは070/080/090番号を使って通話可能ですので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、音声通話が出来るSIMが必要になりますので、音声通話付きのSIMを選ぶようにして下さい。音声SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データSIMの料金は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

200Kbpsと低速ではあるものの、無制限に使えるベーシックプランがありますが、 それ以外のプランは、ドコモのLTEの高速回線を使用できる262.5Mbpsのプランです。BIGLOBE LTEにかかる初期費用は端末代+3,240円です。

2年縛りは?

BIGLOBE LTEの解約制限、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMの場合、2年縛りのような拘束期間がありません。解約手数料は無料なので、安心です。それに対して通話SIMでは12カ月間の縛り期間が定められています。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、解約手数料として、8,000円が発生してしまいます。大手携帯会社では、縛り期間が自動更新されますので、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

BIGLOBE SIMの回線速度

BIGLOBE SIMでは、docomoのLTEという高速回線(375Mbps)を使用しています。通信スピードについては、信頼の高いドコモ回線ですので、速度は安心です。ドコモの回線を使っているのに料金が安くてすむことは、何よりもBIGLOBE SIMを使うメリットですよね。将来的にMVNOや格安スマホはどんどん普及していきそうですね。

BIGLOBE SIMの速度制御について

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、誰もが同じように使用できるよう、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っていました。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、通常より遅い通信速度での使用ならば可能な速度制限が適用されていましたが、この3日制限廃止が話題になったのが記憶にある方も多いかと思います。BIGLOBEの格安SIMにおいては、直近3日のデータ使用量を憂慮する必要はありません。72時間制限撤廃は本当に嬉しいですね。

BGILOBE LTEのキャンペーン