IIJmioの解約方法をわかりやすく説明します!

IIJmio評判

IIJmioをご存知ですか。その特長をあげれば、サポート満足度の高さと老舗MVNOとしてのブランド力が挙げられます。株式会社イードの行った格安SIMアワード2015でもIIJmioは総合満足度で最優秀賞を受賞しています。これは、お客様に人気があるということが、わかります。電話やメールなどによる充実したサポート体制が整っているため、格安スマホや格安SIMに慣れていない人でも、安心して格安スマホの利用を始められるMVNOであると言えます。

通信速度が安定感とサポート体制がヘビーユーザーにも良し

IIJmioを評価する声のほとんどが、通信速度が安定していることと、サポートがしっかりしていることが理由のようです。客観的にみても顧客満足度の調査結果に現れているように、MVNOの中でも屈指の顧客満足度を得ており、最優秀賞を獲得できるほどのサービスを提供する企業です。このことからも、安定してオススメできるMVNOの一つと言えるでしょう。そしてまだ馴染みの薄いMVNOですがその実績は自慢できるものがあります、利用者の口コミやレビューでも肯定的な意見が多いので、格安SIMへの変更をご検討中の方には、強くお勧めする事ができるMVNOだと言えます。

IIJmioの特色まとめ

株式会社インターネットイニシアティブが販売している「みおふぉん」というMVNOについて解説していきます。格安SIMサービスを提供している企業の中においても、インターネットイニシアティブジャパンは歴史の古い企業で、格安SIMが今ほど普及する前から利用していた方にとっては、一度はIIJmioというサービスを聞いたことがあるでしょう。IIJmioは、「格安SIMアワード2015」という顧客満足度の調査で最優秀賞を獲得しています。最優秀賞を受賞するにはいくつか理由がありますが、長年築いてきたブランドイメージと顧客サポートが充実している事が評価された大きな理由となっています。ということで!IIJmioのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。最後まで、お付き合い頂ければと思います。

docomoネットワークを使った格安SIMサービス

格安スマホサービス、IIJmioの回線は、docomoの回線を使っています。だから通話品質もdocomoと同じクオリティーですし、対応エリアが広く、圏外も少ないので、安心して使えます。また、お使いのdocomoのスマホならそのままIIJmioで使用する事が出来ます。勿論、本体も必要となった場合にはIIJmioからSIMカードとセットでの購入プランも用意されています。勿論、お客様がすでにdocomoのスマホをお持ちならば、SIMカードのみの契約でご利用できますので、乗り換えに大きな費用をかける心配もなく、スムースに移行できるのも魅力でしょう。IIJmioは、ドコモの回線という安心感を得ながら、格安の料金で利用できる素晴らしいサービスです。

バースト機能があるので、低速通信時も快適

IIJmioは、バースト転送という独自の機能で通信を行っております。これから、このバースト機能についてご説明させていただきます。低速通信をしているときに、最初の1~3秒ほどだけ高速通信となるバースト機能は、ウェブページのデータを一気に取得してページが表示されるまでの時間を短縮してくれる機能です。この機能があると、低速状態のときでもインターネットの新規ページが開きにくいというストレスがなく、体感上の遅さと言ったストレスが低減され、快適にネットサーフィンを楽しめるようになるので、ネットを利用する人にとっては必見の機能になっています。現在MVNOの中でバースト機能を提供しているのは、IIJmioとDMMモバイルだけとなっています。

データ通信量の繰越対応!

データ通信の容量はプランごとにそれぞれ違いがありますが、使用量が少なく、かなり残ってしまう月もあると思います。そういった悩みにもIIJmioであれば、ひと月で使い切れずに余った通信量を、翌月にに余った分をそのまま通常の通信量に上乗せして使うことができます。使いきれずに余った通信量を翌月に使えるサービスを行っていないMVNOもあるので、これはIIJmioの魅力の一つです。安いからと言って、毎月のデータ通信量を無駄にしたくない方には嬉しいサービスです。

二世帯家族も嬉しい、最大10枚!

IIJmioの追加サービスである「ファミリーシェア」なら、最大10枚までSIMカードの追加が可能です。自分の家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんな一緒にIIJmioに乗り換えれば、今、月々払っている料金から相当の金額が節約できることになります。家族全員分の携帯料金を考えると、かなり大きな額の携帯代の節約となり、家計にも優しくなるでしょう。家族単位の携帯代なんて考えたこともなかった人は、これも節約ポイントとしてチェクしてみてはいかがでしょうか。格安スマホを使ったことない方でも、IIJmioなら顧客サポートが充実しているので、非常に安心です。「みまもりパック」という追加のサービスを利用すれば、子どもがスマホを利用する場合でも心配なく使わせることができます。

みおふぉん料金に関して

IIJmioの料金プランや通信速度についてご紹介します。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、比べてみて、お得感を実感して下さい。さて、料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの月額プラン

IIJmioの料金は、SIMはデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2つに分かれます。070/080/090などの番号を使用するものが音声通話SIMなので、それまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 音声用のSIMを使わなければいけないので気をつけましょう。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円です。

IIJmioの契約縛り

IIJmioの解約縛りに関して、ご紹介していきます。データSIMは、いつからいつまで利用しなければならないという決まりが、IIJmioにはありません。自分のタイミングで解約でき、解約手数料は必要ありません。一方で、最低でも12ヶ月間使わなければならないのが、みおふぉんです。12か月以内に契約を解除された際は、違約金が9,000円も発生してしまうのです。キャリアと異なり、縛り期間が自動更新されず、13ヶ月以上絶っていれば、解約手数料がかからないというのは大きな魅力です。

通信速度について

数多くのMVNOの中でも、IIJmioは、262.5Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。通信速度は安定的で高速であるため、実際に利用しているユーザーの口コミなどにおいては、高評価を受けており、高い人気を誇っているのではないでしょうか。安さと速さを兼ね備えたスマホをお求めの方にとって、最適なMVNOと言えます。IIJmio選択肢の一つにいかがでしょうか。

IIJmioにおける帯域制御

IIJmioの場合、ただし、直近72時間の通信量によっては、通信における制限が掛かる場合がございます。高速通信時には、そういった制限はございませんので安心してご利用ください。通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されます。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量を合計し、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、200Kbpsの速度規制が行われます。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。

IIJmioのキャンペーン!!