U-mobileを解約する方法と注意点のまとめ

Umobileの回線速度

たくさんの数が存在するMVNOの中でも、Uモバイルは、262.5Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。

Umobileの速度制御

Umobileは、ユーザーが平等に使えるように、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、予め決まっている量を越した方に対しては、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。速度制限の対象とする3日間の規定容量は記載されていませんでした。

Umobileのユニークポイント

格安SIMと格安スマホで高い評価を得ているMVNOの一つ、Umobileは、有名な動画配信サイトのU-NEXTが運営しています。運営会社であるU-NEXTは、2015年の12月18日に東証一部に上場をはたしていて、安心感や信用性という面でも非常に高いですし、一気に注目を集め、人気MVNOの上位ランキングに位置するようになっています。Umobileの特筆されるべき点は、高速データ通信に制限がないところです。LTE回線による通信を制限なしに利用したい場合は、断然Umobileがお勧めです。Umobileって何?という方の為にも、Umobileの詳細をまとめさせて頂きましたので、気を楽にして、読んで頂ければと思います。

docomo回線を使った格安SIM

格安スマホサービスとして人気を集めているUmobileはdocomoから回線を借りてサービスを行っています。そのため、docomoとう同様の高品質な通話品質となっています。サービスエリアもdocomo同様に広範囲をカバーしておりつながり易さは期待できます。またUmobileは殆どのドコモのスマホに対応しています。つまり今まで通りのスマホで、そのまま使う事ができる訳です。もちろん、UmobileのSIMフリーのスマホ、SIMカードをセットで買うこともOKです。二台目のスマホが欲しい方にも最適です。すでにdocomoのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUmobileの利用を開始できますので、新たに本体代を支払う必要がなく、経済的に優しいですね。Umobileの通信サービスは、ドコモと同じ高い通信品質・つながりやすさを、低価格で提供しています。

LTE使い放題!

Umobileは、色々なプランによって他社との差別化を行っています。その1つにLTEというプランがあり、他の業者が同様のプランをほとんど提供できていないため、Umobileが人気の大きな理由の一つです。LTEの高速回線を制限なく利用したい人にとっては、通信の容量やスピードの制限に心煩わせる事なく使えるわけですから、「待ってました」と叫びたくなるサービスではないでしょうか。このように快適なプランにもかかわらず、3000円を切るお値段に設定しています。月額料金を大手キャリアと比較すると、UmobileのLTE使い放題プランの安さを実感していただけると思います。一月当たりの通信量が多い利用者には、非常にお得な料金設定になっていると言えます。通信量を気にせずにLTEの高速通信を使いたい人にとっては、注目すべきMVNOです。Umobile公式サイトに、LTE無制限のプランについて、詳しく記載されてますのでご覧ください。

自宅で即日MNPOK

即日MNPに対応することができるという点は、Umobile最大の魅力の一つとなっています。MNP届け出方式と呼ばれる方式をUmobileでは採用しているので、オンラインでの登録を済ませるだけで、即時変更が可能となり、通話の出来ない期間がなくMNPが終了します。以前はMNPを即日に申請する場合は店頭での申し込みのみでしたが、現在では、ネットを利用する事で場所を選ばず何処でも即日MNPを完了することができます。MNPの空白期間を懸念して、ためらって居た人には、安心して他社へ乗り換えることができる仕組みです。即日MNPのやり方は、SIMカードが届いたら、Umobileのマイページで、回線切替ボタンを押せばOKです。誰にでも出来る簡単な操作なので、より一層格安スマホへ乗り換える方が増えそうですね。

Umobile月額料金と解約について

Umobileを利用するのに必要な費用はどれくらいなのか、順を追って説明していきます。Umobileを契約しようかと思案されている方は、今契約しているサービスと対比させて、通信代がどれくらい安くなるのか、考えてみてください。それでは、早速、月額プランの詳細を見てみましょう。

料金プラン

Umobileの料金は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMで分かれています。音声通話が可能なSIMでは、070/080/090で始まる番号で音声通話が出来ますので、今ご利用中の携帯電話と変わりなく使いたい方は、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。通話SIMの料金は、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円となっています。

音声通話SIMのLTE使い放題2プランは契約から12ヶ月以内に解約すると、違約金の支払いが必要となりますが、月額料金がLTE使い放題プランよりも、250円安く済む格安のサービスです。

Umobileの解約縛り

解約違約金に関して、ご紹介していきます。最低利用期間の規定は、UmobileのデータSIMにはありません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。音声通話用SIMをお使いの場合は、さすがにそういうわけにもいかず、少なくとも6ヶ月間は契約を続けることが前提になっています。もし何らかの理由により6ヶ月に満たない間に契約を解除する場合は、解約手数料6,000円がかかってしまいます。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、契約から7ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

LTE使い放題2プランの解約縛りについて

LTE使い放題2プランは、Umobileの中でも、特別に最低利用期間・契約違約金の解約制限が設定され、他の契約プラントは違っています。解約違約金は6ヶ月以内の場合9,500円になります。また、7ヶ月目~12ヶ月目に解約すると解約違約金として3,500円が請求されます。また、利用を始めた月から数えて、11か月以内のプラン変更の場合にも、違約金が3,500円発生致します。このように、利用期間によって違約金が発生するということを覚えておいてください。解約金が発生するため損をするプランのように思いますが、月額の料金が安くなるプランですので、利用期間が1年を越えると、LTE使い放題2プランがとてもお得でお勧めです。

Umobile評価

Umobileときいて思いつくのは、LTEを無制限に使えるプランにあるといえるでしょう。NTTドコモの高速LTE回線を無制限で使用できるプランは、各社が提供している中でも、大変珍しいプラン内容です。この使い放題プランを利用するために他社から乗り換えを行えば、月ごとのスマホ利用料金を大きく抑えることもできそうです。

音声SIMなら、U-NEXTのポイントが毎月もらえる

映画、アニメ、TV番組などの動画コンテンツを配信している人気サイト「U-NEXT」で利用できる、U-NEXTポイントが毎月付与される特典があります。LTE使い放題2プランの場合は、1ヶ月に400ポイント。他のプランの場合は、1ヶ月に600ポイント貰うことができます。U-NEXTの場合、1作品、約300円で視聴することができるので、1ヶ月に2本、無料で見ることができます。話題の洋画や名作邦画といった映画から、国内外の人気ドラマ、見逃してしまったアニメやバラエティといったTV番組など、動画のラインナップが豊富です。400~600ポイントという、月に1,2本無料で視聴できる分のポイントを、月額3,000円以下の契約で貰えるというのは、貰って嬉しいかなりお得なサービスです。

間もなく終了のキャンペーン